自分で車庫証明を取るのは意外と簡単

日常の徒然語り

まりなです。こんにちはー。

今日の夏の空ですが、少し秋めいてきたかな?

ということで、今日の話題は「車庫証明は自分で取れるよ!」という体験談。
業者じゃなきゃ取れないのでは?と思っている方、必見です(苦笑)

ちなみに、我が家の車所有歴(新車中古車含めて5回!)の中で「業者に車庫証明を取ってもらったこと」は一度もありません。車を買い替える時などは、必ず自分達で証明を取りに行きました。業者に代行手数料払うくらいなら、自分で最低限の費用で簡単にできますので、一度経験するのもいいと思いますよ!


約1ヶ月ほど前に、普通自動車から軽自動車に乗り換えました。そして最後の工程である「自動車保管場所証明(いわゆる車庫証明)」をやっとのことでとってきました。(どんだけ腰が重いんだ?ってとこです)

自動車君
自動車君

あれ?自動車って、ナンバーを取る前に車庫証明がいるんじゃないの?

まりな
まりな

軽自動車は、納車してからで大丈夫なんですよ。その代わり、その後に管轄の警察署に行って、ステッカーをもらう必要があります。

※ちなみに、東京都内でも、申請が必要ない場所もあるそうです。村とか離島などですので、気になる方は調べておいた方が良いかと思います。

車庫証明の申請の方法

申請の方法など、詳しいことはこちらのサイト(警視庁)を参考にしてください。
普通車と軽自動車では順番は違いますが、やることはほぼ同じですので、この通りにやれば大丈夫です。

保管場所証明申請手続 警視庁

※所轄警察によっても多少は差があると思いますので、東京都以外の方は各警察のホームページを参考にしてください

ここでは以下、私の体験に基づいた要点だけお話ししましょう。

準備する書類は4種類

まずは、以下の書類を準備しましょう。

  1. 自動車保管場所証明申請書
  2. 保管場所標章交付申請書
  3. 保管場所の所在図・配置図
  4. 保管場所の使用権原を疎明する書類
    (こちらは、借りている駐車場か、自宅の駐車場かで区別があります)

※その他、「使用の本拠の位置が確認できるもの」が必要な場合があるそうですが、私の場合は不要でした。多分、マンション内駐車場での車両入れ替えでしたので、すでにこの駐車場は確認されているからではないか?と想像しました。

余談ですが、4の「保管場所の使用権原疎明する書類」って、思わず変換ミス?と思ってしまいました。警察の正式文章だとこう言う使い方をするのかー?と不思議な気持ちでした。

こちらの書類は全てこちらのサイトでPDFになっていますので、ダウンロードして印刷しましょう。多分、警察に行けば全て書式があるのではないか?と思うのですが、何度も足を運ぶ必要はないよーと言うところです。こちらには全て書き方の見本がありますので、車検証を横に置いて、見本に従って記入すれば大丈夫です。(くれぐれも、車検証を車に戻すのを忘れないように)

書類に記入をしてみましょう

前述の通り、全て書き方の見本がありますので、基本はその通りに書けば大丈夫です。ただ、保管場所の地図は自分がこれから使う駐車場のものになりますので、手書きで大丈夫ですので簡潔に書きましょう。私の場合、前回の申請に使ったもののコピーが(なぜか)残っていましたので、丸写ししておkでした。

保管場所の書類ですが、私が使うところはマンションの管理組合が所有しているものでしたので、内容を書いて、管理組合理事長の印をもらって終了でした。

どうしてもわからないところは「後で聞けばいいや」と考えて空白にしておきました。これは正解でした。

いざ、警察署へ!

ホームページを見ると、申請手数料と交付手数料がかかるとのことで、少しの現金を準備して、少し涼しくなった16時半くらいに警察署に行きました。署内の「車庫証明」と大きく書いてある窓口に書類を出して、待つこと数分。担当のおじさんから「軽自動車ですね?これから?(納車されてます。)こちらにナンバーを書いてくださいね」と。

すっかりナンバーを書くのを失念していたのでした。自転車で行っていたので一度帰宅して調べることに。自転車を走らせながら「はっ!」と気がついたのは、1枚くらい写真撮ってなかったか???

慌ててスマホの写真倉庫を探したら、ありました!ナンバーをSNS用に加工していないものだったので、くっきりとナンバーが読める!急ぎ警察に戻り、ナンバーを記入して再提出。おじさんが「少しお待ちくださいね」と、パソコンにむかい、何やら色々作業をしています。何かと照会しているのかな?しばらくして「交付手数料500円を払ってください」と言うことで、お金を払い、2〜3分して「ご苦労様でした!」の一言で、駐車場の証明ステッカーをもらうことができました。その時時間は17時5分前。閉店(?)5分前。ギリギリ間に合いました。(ホームページでは17時15分までと書いてあったのに、早いよっ!)

ホームページの解説によると、申請料2100円がかかり、2〜3日の時間がかかるとのことでしたが、費用は500円のみ。時間にして10分で発行されました。2回行かなくて済んでほっとしました。

無事にもらうことができました

警察は怖いところではなかった♪

この申請が遅れた理由は、駐車場の証明印をもらうのにぐずぐずしていたのと、「そんなに急がなくてもいいや♪」と言う、いい加減な理由でした。痺れを切らした息子から「早くしろよー」と急かされていたくらい。あとは、「この暑いの警察に行くのが億劫」と言う、意味不明の理由をつけてずるずると延ばしていたのですが、購入してから1ヶ月経ってしまったこともあり、超重い腰を上げてなんとか本日申請をして、ステッカーをもらうことができました。私にしては1ミリほど進歩しました。

それにしても、窓口のおじさんは親切でした。ナンバーを調べる為に家に戻ると時間がなくなるかも?と言ったら「暑いから焦らなくてもいいですよ。明日もやってますから。( ´ ▽ ` )」と。警察って意外と怖くないんだなーと思った一言でした。

後書きのようなもの

そんな風にドタバタしていたら、すっかり夜ご飯のことを失念していました。私の心の中へ「何が食べたい?」と尋ねたら「カレーが食べたい」と言っていたので、ホットクックで無水カレーを仕込んで、夜の仕事に行きました。帰って玄関を開けたら、一面にカレーの匂い。ああ、ご飯ができてるって幸せ♪

☆ 今日より明日がより良い1日でありますように ☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました